ED治療薬と精力剤って同じもの?違いがあるとしたら何?

ED治療薬と精力剤は同じなの?

ED治療薬と精力剤は同じなの?

精力剤もED治療薬も勃起力を回復する項があるとして知られています。しかし、この両者は全く異なるものであり、その内容をよく理解して使用する事が重要です。

ED治療薬は医薬品であり、本来は医師の処方によって服用するべきものです。しかも医薬品の中でも根本治療を行う薬ではなく、対処療法薬なのです。

勃起メカニズムは、脳が性的興奮を覚えると、それは脊椎を通る神経で下腹部に伝達され、局部の血流を一気に増す事で勃起が生じるものです。

ED治療薬は、この局部に血流を一気に増す働きを助ける効果がある対処療法薬で、即効性はあるものの、根本的にEDを治癒させる効果はありません。また服用してから一定時間しか効果は発揮しません。

さらに、強制的に血管を拡張し、急激に血流を増す働きがある為、循環器系の病気のある人は服用に注意が必要です。

一方の精力剤は、昔から精が付く食べ物として重宝されて来た自然由来のものを、飲みやすいサプリメントとしたものです。サプリメントなので、即効性はありません。

しかし精力剤は滋養強壮・精力増強効果により、老化等により勃起メカニズムに関わる身体の部位が衰えているのを、老化を防止し、若返り効果をもたらす事で、結果として自力でEDを改善するものです。

ED治療薬は根本治癒は期待できないのに対し、精力剤は長く服用する事で、EDを根本的に改善する効果が期待されるものです。

最近ではマカやクラチャイダムを主成分とし、そこに亜鉛等を添加したサプリメントに人気がある様です。服用したけれど、効果が無かったと言う話を時々聞きますが、これは即効性があると誤解していたり、また暫く服用して効き目がないと止めているケースが一般的です。

個人差はありますが、1か月程度で朝の目覚めが良くなったり、昼間の活力が改善されている事に気付き、3か月程度服用を続けて夜の方にも効果が現れると言ったスパンです。

以上の様に、ED治療薬は即効性がある医薬品であり、対処療法薬で根本治癒効果はありません。

それに対し精力剤は長く服用する事で効果が出るサプリメントであり、若返り効果でEDの改善効果が期待できます。従って両者は全く異なるものなのです。こうした違いを理解した上で、適切に使用する事が重要です。

ただし、高齢化によるED傾向等の場合には、自己判断で使用するのも良いでしょうが、EDにはケガや病気の後遺症で生じている事もあり、こうした場合には自己判断ではなく、専門医の診断を受け、適切な治療を受ける事が必要です。